【小学生&中学生でも分かりやすく!松本市議会議員の仕事や選挙の仕組みを教えてきました】

■開会(まつもと子ども未来委員会 議会出前講座)
広報部会のメンバー

■議員の自己紹介
・出身小学校と中学校
・小学生の頃の夢や好きだったこと

_20180811_035523

動画はこちら

https://ameblo.jp/yusukeimai-yi/entry-12397064132.html

■子ども未来委員の自己紹介
ネームをつけてもらいました(笑)優しい(笑)

■小学生と中学生に説明(今井ゆうすけ)
・議会の仕組み、議員の仕事、議員の人数
・選挙においての年齢
・市長と議員との関係
・私たちの暮らしとどう繋がっているか
・平成30年6月定例会の議案からこどもに関する議案の具体例
①学校給食用食器の更新として、お皿1万枚とボール2万枚の2775万6000円で取得
②蟻ヶ崎児童館の移転改築事業として工事請負費2億625万円を計上
・どこで話し合っているのか
・請願と陳情の方法
①「バスや電車をもっと利用しやすくしてほしい」と高校生1年生が請願を出して、議会で認められた事例
②総合体育館の隣にあるスケートボード場は、市が若者の意見を聞いてつくったという事例
③小学5年生が「自由に遊べる場所をつくってほしい」と陳情があった事例
④ぜんそくの持病がある中学1年生が求めてきた「歩きたばこ禁止条例」制定の請願の事例

■質疑応答

■議場見学

■集合写真

■「今よりもっといい松本を作るにはどうしたらいいか」意見交換
班ごと模造紙に考えをまとめる

■意見発表
1班から順番に意見を発表

■閉会

3班のみんなありがとうございました!

何かを得る為の学費は高くつく。
それより無知はもっと高くつく。
 
今回の一般質問は皆様
とっても素晴らしい議論でした。
今までで1番だったと感じます。
 
若者の1人として、頑張っている人が報われる社会であってほしいと思います。
 
誰を見習うかを大切に、自分も今日から改めて、もっと、もっと、もっとバイタリティ全開で頑張ります!!
 
今日から先輩後輩を見習い、がむしゃらに質の高い知識を得られるよう努力します!
 
_20180614_122814

進まなければ、必ず退き、
退かなければ、必ず進む。

1ミリでも進めるように今日も深夜まで頑張ります!

夢中で日を過ごしていれば、
いつかは実現できる時が来る。
常に夢の中で、夢中でい続けることができるのかがポイント。

今日も一日夢中になれることに感謝して頑張ります!

http://yusuke.naganoblog.jp/